タロットを使って幸せを生きる

タロットリーダー☆中川ヒロエのHealing日記

大阪北摂緑の中から、ハートをゆるめて自分に還る…そんなタロットリーディング・ヒーリングをしています。

新月。蟹座の領域~グリーンフローライトとタロットの「水」。

今日は蟹座の新月です。

タロットブログですが、星をテーマにお送りします(笑)。

 

蟹座は「HOME」。

人生の基盤。家族や家庭、子供、守るべきもの、母性。

皆さんは、自分を支える基盤や家族を思うとき、

どんなことが浮かんでできますか。

内容はひとそれぞれ。

何だっていいのです。

 

私の感じ方、個人的な感覚になるのですが、

かに座の領域を感じるとき「愛」がとても響きます。

 

自分を愛する。

大切なだれかを愛する。

奉仕も犠牲も何にもなくて、

ただただ水のように光のように溢れてくる「愛」。

大切だから守りたくなる「愛」。

何の重さもなく、澄んでいて、

行動の出発点がこんな「愛」を源だとしたのなら、

とてもリアリティがあるのだろうなぁ、と思います。

 

蟹座のスタート地点について、

西洋占星術界のビッグネーム✨「石井ゆかり」さんが、

(そんなくくりあるのかどうか知りませんが)

こんな言葉を発信されてました。

 

私、ほんとうにピンと来たので!引用させていただきます。

石井さんの文体、

ひょうひょうとされているのに知的で、

すごく好きです。

感謝してお借りします。

 

23日の発信。

“双子座と蟹座の境い目のところは、ホロスコープで言うと一番低い、地の底みたいな場所と言える。だから「家」とか「ルーツ」みたいなイメージが出てくる。古い星座のイメージで言うと「地下水」で命の源、井戸を掘ったら出てくる「飲める、澄んだ水」がある場所、という感じになる。人間が生きとし生ける活動の、そのもっともベーシックなところにあるもの、一番ベターで一番聖らかなもの、みたいな感じのこと。”原文ママ

 

四大元素の「水」。

それもタロットカードの世界観における「水」にも繋がるなぁ。

f:id:nakagawahiroe:20170624210425j:plain

それももっともベーシックで、単純で、純粋な「水」。

 

タロットカードの世界観に占星術も内包されています。

教科書的に蟹座と対応するのは「戦車」ですし、

f:id:nakagawahiroe:20170624211528j:plain

蟹座の新月だけにフォーカスしたら、

「月」って感じもするのですが。

f:id:nakagawahiroe:20170624211759j:plain

 

でもこのもっとも深く清らかで

大地的な場所に湧く「水=蟹座」のイメージは、

より湧きたての「水」と引き合うように感じるのです。

 

私の太陽がちょうど逆、

射手座のほぼ最後付近に位置するせいかもしれません。

(だから響き合う)

射手座はもっとも宇宙の中心に近いところ、

高みに向かうのですね。

 

皆さんもきっと、

ピンとくる、言葉や場所や時点があると思います。

ちょっと感じてみても、自分が理解できて興味深いと思います。

 

タロットも星も自分を知るツールです。

でもその先に、星や運命さえ統合した、自由な世界があるとしたら。

時代的に「個人個人」がそこに向かっているようです。

ホンマに楽しみですね。

 

蟹座新月の夜に。

徒然と。

 

あ!フローライトやった!

 

これはですね、

ちょうど23日に心斎橋でタロットをする機会があったのですよ。

で、クリスタルを使ったリーディングも組み合わせてまして。

 

「グリーンフローライト」に惹かれるものがありました。

f:id:nakagawahiroe:20170624213341j:plain

これもとても「蟹座=水」と響きます。

 

フローライトはとても優しい優しい石です。

とくにグリーンは、ハートを潤し満たしていくようなバイブレーションに満ちています。

「私が私」でいることを「私」が許していく…。

目に見える現実の壁を越えて、ハートの真ん中の「光=私」にふれる。

 

まさに、まだ若い蟹座のエネルギー的やなぁ、と思いました。

ホンマに今日は徒然でした。

 

----------------------------------------------------------------------------

小林麻央さん。

太陽も月も蟹座だったそうです。

愛だけを遺していかれました。

言葉もありません。

どうかご家族に。少しでも優しい夜が訪れますように。

 

 ↓読んでくださってありがとう。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村