タロットを使って幸せを生きる

タロットリーダー☆中川ヒロエのHealing日記

大阪北摂緑の中から、ハートをゆるめて自分に還る…そんなタロットリーディング・ヒーリングをしています。

フィフティ フィフティ。

お元気ですか~。ひろちゃんです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

新年を迎えてしばらく経ちました。

ご挨拶がすっかり遅くなりました。

ずいぶん長く帰省していました。

 

ええ。うどん県です。

「今日はぶっかけやな!熱いやつな!」(←息子 小1)

「やっぱりかけにするわぁ~。

お出汁飲みたいから!」(←娘 小3)

大阪人の子供たちも、すっかり讃岐のうどん通に!!!

うどんこそ、ひろちゃんにとってソウルフード

郷土料理を食べると不思議と元気になりますね♡。

 

実家でテレビを見ていると、

おぉ!とうなづくインタビューがありました。

外国人の方に

「人生で大切にしているテーマはありますか?」と言うもの。

イタリア人の方のコメントがとても印象的でした。

「自分がいい状態でいられるバランスを保つこと。

家族、仕事、楽しみ・・・バランスが大切。」

と言うものでした。

いつも、いい気分・いい健康状態・いい経済状態・

いい人間関係でいられたら、

人生は、な~んてハッピーなことでしょう

本当に大切なテーマだと思います。

 

この言葉を聞いてタロットですぐ浮かんだカードは

『ペンタクルの6』

ペンタクル6

「奉仕」と呼ばれることもあるカードですが、

ひろちゃんはこのカードを見るといつも

フィフティ フィフティ

バランスを保つ妙を感じます。

今の自分が世界に対して、

いい気分で自然に・・・ですが

こころを込めたものを提供できる喜びと言う感じでしょうか。

そこにはどこにも無理がありません。

 

対して無理無理なのが『ペンタクルの5』

ペンタクル5

あまり嬉しくない「びんぼうカード」という

ニックネームも付いています。

無理をして、色んなものを差し出しすぎちゃった状態を表しています。

 

知らず知らずこう言うしんどい状態になっていることも

多々ありますよね。

 

期待されているような気がして・・・。

がんばらなきゃまずい状況のような気がして・・・。

自分より相手の思いを優先しすぎて・・・。

 

色んなケースがありますが、

鑑定でこのカードが出た場合、

勝手に頑張りすぎちゃってるケースも多いように感じます。

持ち出し超過ですね。

本当に、そこまでをリクエストしているのは誰ですか?

 

今年はぜひ絶妙なフィフティ フィフティでいきたいもの。

 

ハッピーにね♡。

 

2016年が、良い年となりますように

 

↓読んでくださってありがとう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ
にほんブログ村